Menu

交通事故治療

Home

交通事故に逢われた時

事故に逢った後、後遺症で不調を感じていませんか?

交通事故の後遺症として、多いのはむちうち損傷だと思われます。
車の追突や衝突事故による、特異な受傷機転からむちうち損傷 (むちうち症)といわれます。
車に乗っていて後方から追突されると、体は前方へ移動しますが、
頭部は静止の慣性によって取り残されるので首が過伸展し、反動で過屈曲し、首周囲の軟部組織
の損傷を起こすものです。

むちうち損傷画像1 むちうち損傷画像2 むちうち損傷画像3
この動きが鞭の動きに似ているため「むちうち」と呼ばれます。
医学的な病名としては、「頸椎捻挫」「頸部挫傷」「外傷性頸部症候群」などが当てはまると思 われます。首の過伸展・過屈曲により、靭帯や神経が引き伸ばされたり関節に歪みの力が加わる と思われます。

症状として、頸肩腕部や背中に痛みやシビレ、頭痛、吐き気などが出る場合があります。

なお、後日頭が重い、目が疲れる、腰が重い、だるい、こる、など自律神経の失調でみられる症 状が現れることもあります。

たいした事故ではなかったのに、なかなか良くならない時。

たいした事故ではなかったのに、なかなか良くならない時。

症状の程度や期間は、必ずしも事故の大き さと一致するものとは限りません。

交通事故では、「相手方や保険会社との問 題」「日常生活の問題」などストレスとな ることもありますので、心身ともに回復安 定が必要です。

自動車損害賠償責任保険で鍼灸治療を受診 することができますので、もしもの時はお 気軽にご相談下さい。また身近な方で事故 後の後遺症で苦しんでいる方がおられる場 合は、保険診療が受けられることをぜひ教 えてあげてください。

事故治療のよくあるご質問

保険診療を受けるにはどうすればいいですか?

もし事故に逢われた場合は、慌てずに加害者(相手)の住所・氏名・電話番号・免許証の登録番 号を控えておき、自賠責保険に入っているかどうかを確認して下さい。
相手が就業中の事故の場合は相手の勤務先と雇い主の確認も必要です。
ご自身での確認が難しい時は、周りの人に頼むか、後から警察に確認して下さい。

そして事故の大小に関わらず、必ず警察を呼び、事故証明の手続きを行います。
ご加入の保険がある場合は、保険会社にも必ず連絡を入れましょう。
通常、事故に逢われてから1~2週間以内に医療機関を受診されれば、事故と関連する痛みと認 定されますので、お早めに受診下さい。

医療機関で診察を受けた後で当院で治療を受ける場合には診断書と医師の同意書をもらい、ご加 入の保険会社に承諾をもらって下さい。

同意書には決まった書類があるのですか?

病院が独自に発行されたものでも大丈夫ですが、当院でもお渡しできますので、お気軽にご相談 下さい。

症状と施術の解説

こんにちは。がくえんまえ鍼灸院です。

東洋医学で笑いの絶えない楽しい暮らしへ!

東洋医学で笑いの絶えない楽しい暮らしへ!

〒631-0004 奈良市登美ヶ丘2丁目1-10-2
近鉄奈良線「学園前」駅より徒歩25分(約2km)

Web割がお得!